モテない→老後の幸せまで解説してます『やばラブ式 恋愛の教科書』詳細はこちら

【恋愛はRPG】イケメンは恋愛のチートプレイヤー論

URLをコピーする
URLをコピーしました!

どうも!すゑなが(@suenagakouta)です

今回のテーマは『イケメンは恋愛のチートプレイヤー論』です

恋愛におけるイケメンについて一つ思うことがあります

すゑなが

イケメンが恋愛でやっていることは、ゲームのチーターと同じではないのか?

ということです

この記事を読むとわかること
  • イケメンは恋愛のチートプレイヤーである
  • フツメンの恋愛こそ王道である

では早速内容を見ていきましょう

この記事を書いた人
すえなが
すゑなが
  • 30代社畜サラリーマン
  • (~20代前半)陰キャ,人見知り,コミュ障
  • (20代後半~)女性50人と交際
  • ブログ歴4カ月
  • 人気ブログランキング『恋愛相談』第3位

Twitter:(@suenagakouta)

目次

イケメンは恋愛のチートプレイヤーである理由

私はよく恋愛をRPGに例えます

ドラクエをイメージしてもらえるとわかりやすいでしょう

普通の勇者、つまり我々フツメンは生まれた時には恋愛の武器と呼べるものを何も持っていません

恋愛の場で戦おうと思ったらRPGのように初めの村で地道に装備を揃えていかなければならない

すゑなが

中学生のときに女ウケを狙った服を買ったりしませんでしたか?

ドラクエでいうなら初めの村でひのきのぼう(攻撃力8)を買うようなイメージです

駆け出し勇者

他のゲームでも同じです 序盤はショートソードなどの弱っちい武器しか手に入りません

このように考えると、フツメンの恋愛は正に王道のRPGのようです

勇者
フツメン勇者

王道であるフツメンに対し、イケメンにはとんでもない事態が発生しています

なんとイケメンには生まれた時から”イケてる顔面”という超強力武器が与えられているのです

これは、RPGでいうところの聖剣エクスカリバー(攻撃力1000)をゲーム開始から手にしている勇者と同じです

イケメン勇者(チーター)
  • 顔がいいだけでモテる
  • 何もしてなくてもモテる
  • 女子に一目惚れされる
すゑなが

意味がわかりません こんなことが許されていいのでしょうか

スタート時から攻撃力1000の聖剣エクスカリバーを手にした勇者と、攻撃力8のひのきのぼうを買う勇者

どちらがゲームの進行度が早いでしょうか

ゲームの進行度が早いのは間違いなく聖剣エクスカリバーをぶん回しているイケメンなのです

つまり、イケメンで恋愛でやっていることは紛れもないチートプレイなのです

人生は全く平等ではないということです

チートプレイはゲーム性が低くなり楽しくなくなる

逆の観点で物事を見ていきましょう

チートプレイヤーのイケメンよりも這い上がったフツメンのほうが実は楽しいことを解説していきます

あなたはゲームでチートプレイをしたことがありますか?

強くてニューゲームも含みます

チートプレイといえば、ゲーム開始から

  • 最強装備
  • 無敵
  • 残機無限
  • 弾丸無制限

などやりたい放題な状態のことを指します

つまり、最強な状態ということです

チートプレイは初めのうちはとっても楽しいんですよ

おりゃあ〜!やりたい放題じゃあ〜!

とゲームの中で暴れ回って俺TUEEEEができます ストレス発散になり気持ちがいいです

しかしながら、チートプレイは飽きてくると突然むなしくなるんです

チートプレイをしたことがある方はこの感覚はわかると思います

たしかに楽しいけど、俺のやってることはただの卑怯じゃないか

という気持ちになります

初めから強くても楽しくない。成長しながら少しずつ強くなる過程が楽しかったんだなぁ。

と気付いてしまうのです

王道RPGのほうが成長過程を長く楽しめるという事実

さて、顔面の差の話に戻りましょう

我々フツメンはどう頑張ってもイケメンには顔面の差で負けてしまいます

となると、我々フツメンがモテようと思ったら顔面以外のスキルを成長させながら戦わなければいけません

  • 魅力のある特技
  • 金を稼ぐ力
  • 女性への理解力
  • 聞く力
  • 場を盛り上げるトーク力
  • 恋愛経験

日々経験値を積み重ね、レベルアップを図り、これらのスキルや魔法を身につけなければ我々フツメンがイケメンに勝てる日は来ないでしょう

我々フツメンがモテるためにはイケメンよりいかに成長できるかにかかっています

成長するのは大変なことでもありますが、自己の成長というのはRPGの一番の醍醐味でもあります

レベルアップをした瞬間に響き渡るファンファーレ あの嬉しいサウンドを聞く瞬間が快感なのです

先ほども述べた通り、チートプレイをしても本質的には全く楽しくありません

対して、フツメンが努力してレベルを上げて覚えたスキルはチートではなく自分の本当のスキルになります

努力して得たスキルは一生モノであり、自身の誇りにも繋がります

イケメンより努力しなければいけないという事実は、ツラい努力をしなければいけないことである反面、自己の成長過程が長く楽しめる ということの裏返しでもあります

ということはイケメンの恋愛よりフツメンの恋愛のほうがRPGとしての価値があるということです

  • イケメン   モテるためにスキル不要=成長幅 小 ⇒ 成長の楽しみが少ない=達成感 小
  • フツメン   モテるためにスキル必要=成長幅 大 ⇒ 成長の楽しみが大きい=達成感 大

まとめ

どうですか?こう考えると、チートプレイヤーのようなイケメンの恋愛は案外つまらないのかもしれません

ただそれがイケメンにとっては当たり前の人生ですからイケメンはなんとも感じていないことも事実です

そして、イケメンのほうが成長過程をすっ飛ばして恋愛に専念できてある意味幸せなのも事実です

しかし、私は個人的には地道に努力して這い上がったフツメンのほうが恋愛を楽しめると思っています

何より達成感が大きいです これはイケメンにはない感覚でしょう

竜騎士
這い上がったフツメン勇者

あなたも這い上がる側の人間になりませんか?

やばラブでは、やばラブ式恋愛メソッドを使ったフツメンでも幸せになれる方法をたくさん記事にしています

ぜひほかの記事もよんでみてください

さぁ、あなたもチートプレイヤーより幸せな人生を送りましょう

すゑなが

一緒に頑張ろう

ランキングに参加してます!クリックして頂き感謝です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

最強の恋愛手法をシェアしよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる